Top > 基本路線(京成千葉線)

基本路線(京成千葉線)の運転…前に

  1. BVE5を起動する
  2. シナリオの選択から京成千葉線を選ぶ
    &hatena; 路線が何も表示されなかったらもう一度インストールし直す。
  3. ダブルクリックするとシナリオが読み込まれて運転画面になる
  4. 最初はこんな感じから始まる
    �運転画面 マウスで視点変更可能、ホイールで拡大/縮小 右クリックでメニューが出る
    �時刻表 停車場名をダブルクリックでその駅に飛べる
  5. 右クリックメニュー→設定で設定画面が出る
    &tip; 描画距離目安は600m〜1800m:伸ばすと動作が重くなるのでPC性能に合わせて調整する。
    &tip; 異方性フィルタリングとは?:要するに遠くのテクスチャを綺麗にする技術

操作

この路線の車両(京成3500)の場合

力行ノッチ (+)Z
力行ノッチ (-)A
ブレーキノッチ (+).(る)
ブレーキノッチ (-),(ね)
非常ブレーキ/(め)

詳しくはBVE5キー操作一覧を参照。
なお、電車であれば基本的にこの操作方法は変わらない。

基本路線(京成千葉線)の運転

  1. 自動的にドアが閉まって発車合図ブザーが鳴るので、ブレーキを解除して力行ノッチを入れる。
  2. 75km/h位まで加速する。
  3. キンコンと停車予告が鳴り始めたらブレーキを70°くらいに入れて減速。
  4. 30km/h位まで落ちたらブレーキを少し緩めて停車位置を確認。
    &tip; 京成3500は10〜20°のブレーキ力が弱く設定されているので、実質B3〜B7の5段を使い制動を行うこととなる。また反応を速くするため、ノッチを切ったら、20°まで入れておいても良い。なお10°は捨てノッチなのか、ブレーキ圧は0である。
  5. 西登戸駅は跨線橋の先に[4]の停車位置標があるのでブレーキをうまく調節して停める。
  6. そんな感じで運転。

アドオンの路線・車両によって運転方法が変わることもあるので、サイトでの説明や説明書はしっかり確認すること。中には出発前に指定の手順でATSやATCを入れたり、種別の設定を行わないと正しく動かなかったりするものもある。


添付ファイル: filegamen.jpg 800件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-05-10 (日) 20:27:58 (1135d)