Top > CSVストラクチャを3Dソフトで読み込む

CSVファイルをXファイルに変換後、OBJファイルや3DSファイルに再変換することで、メタセコイアやGoogleSkatchUpなどの3Dソフトに取り込むことができる。
※検証は一部でしか行っていないので、不具合のあるファイルもあるかもしれません。

1-1.CSVファイルをXファイルに変換する

Rock_on氏のcsv2xではなく旧StructureViewerCSVtoXconverter を使用すること。
BMP使用のストラクチャでないと正常に変換できないため

2.LithUnwrapでXファイルをOBJファイルに変換

2-1.LithUnwrapのダウンロード:

http://files.seriouszone.com/download.php?fileid=198
→Download from Seriously!よりダウンロード

2-2.Xファイルを開く

File→Model→Open
2012-11-14_22h06_05.png

2-3.Xファイルを中間ファイルとして保存する

File→Model→Save

メタセコイアで読み込ませたい場合にはOBJとして、
GoogleSketchUpで読み込ませたい場合には3DSとして保存する。
※OBJファイルは3DCGソフトの中間ファイルフォーマットとして広く使用されているファイルフォーマット

2012-11-14_22h09_20.png

3-1.メタセコイアでOBJファイルを読み込む

2012-11-14_22h16_21.png
テクスチャが逆さまになってしまう場合は読み込みオプションで「マッピングのV方向を反転」にチェックを入れる。

3-2.GoogleSketchUpで3DSファイルを読み込む

ファイル→インポート


添付ファイル: file2012-11-14_22h16_21.png 764件 [詳細] file2012-11-14_22h09_20.png 684件 [詳細] file2012-11-14_22h06_05.png 696件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-12-16 (月) 16:13:49 (2505d)